青森県津軽地方に水虎様(水虎大明神)が祀られています。河童達を配下に持つ水神とされていて水虎自体も竜宮神の眷属とされています。中国の湖北省に出没したと言われる「水虎」の大本とされるものとは関連性が薄く、水神としての民間信仰と水虎の名称が結びついたものと思われます。アジア南部の虎は川に入る事を苦にしないらしいです。水難事故や虎の危険性、性質などが結びつき言葉と様々なイメージが関連し生まれた存在なのかも知れません。水虎は通常河童のような人型で鳥山石燕はその鱗はセンザンコウに例えていますが、現代では虎のイメージを優先する場合もあります。

水虎(すいこ)

岩絵具、透明水彩、ペン、箔、吉祥麻紙

130.3×97㎝

© All rights reserved by Tomiyuki Kaneko

  • Instagram