彼女が泣いているのはクリスチャンの懺悔や僧の祈りの様な正への誘導です。感受性の強い子供たちは無意識の❝魔❞を間近に感じ脅かされます。それは発熱した時など意識の低下した時などに顕著に現れる事が多い。特に現代は世界を有限だと本能的に察し自身の内側から忍び寄る不安や恐怖と共に生きている子供が増えています。その心の❝魔❞を流し去る為に泣くのです。自身の内側にある蟠りや悲しみを全て流し切った時新しい選択枝が広がります。感情は体感しリアルに感じる事により解き放たれて行くと思います。

小雨(こさめ)

2012 岩絵具、墨、アクリル、ペン、布、絹、箔、和紙

162×132㎝