WORKS > 妖狐・霊狐 > 千年狐狸精

千年狐狸精(せんねんこりせい)

2008 岩絵具、墨、透明水彩、アクリル、箔、あかし紙、洋紙 

162×162㎝ 

 

 千年狐狸精は千年の時を経た狐が霊力を持ち妖狐となったもので白面金毛九尾と同体とされます。妖狐に憑りつかれた者は、態度が傲慢になったり床の間で寝たりし、天井まで飛び上がったりなど異様な行動を取るとされます。憑き物や憑依の世界は霊媒(ミディアム)やクライアントを通じて肉眼で見え感じる世界なので生々しい感じがします。白面金毛九尾(千年狐狸精)に至っては憑りついただけでなくその当時の国家を転覆させている伝説があります。

© All rights reserved by Tomiyuki Kaneko

  • Instagram